読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぱっちのぶろぐ

思いつくまま、、、、。

姪っ子の生活発表会に行ってきた

今日は俺のかわいいかわいい3歳の姪っ子が通ってる幼稚園の生活発表会を見に行ってきた。

普段幼稚園で遊んでることや、学んだりすることを保護者に向けて発表する会。

 

俺の姪っ子はどちらかと言うと甘えん坊で、皆と仲良く遊ぶよりもまだまだ親と一緒にいたいタイプ。尚更1歳の妹が生まれてやきもちも芽生えてきてるので、こういった学園行事は泣き出さないかいつも心配。。。。。

案の定、今朝は「行きたくない‼‼」って少し泣いたそうな、、、。

で、始まってみるとやはりノリノリで踊ったり歌ったりする子に比べて、姪っ子は少し元気がないように見えた。

でも、そんな中でもやりきるのである。

いや、感動するよね。

大人になれば、嫌な仕事等は断ったりもできる。でもまだ3歳児の姪っ子には嫌でも断ることはできない。おそらくその年代では大きなウエイトを占めてるであろう親の傍から離されて、無理やり(って言ったら学園に失礼だけど)歌や踊りをさせられるのである。でも本来は歌ったり踊ったりが好きな子なので、その中でも楽しみながらこなしていく姿に、大人になるにつれ汚れてしまった心が浄化されるような気持ちになるのである。

もう、おじさんは感動しまくりである。そして、「あの仕事は面倒くさいからやりたくない」とか「あいつのことは好きじゃない」とか思ったりする時に、ふと頑張る姪っ子の姿を思い出して、逃げちゃダメだって思うんだ。

人生の大事なことを姪っ子から教わる今日この頃であった。