読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぱっちのぶろぐ

思いつくまま、、、、。

マウスはもう買わない

俺はマウス難民である、、、。

仕事はパソコンを使う仕事ではないので、仕事道具ってわけではないけど、道具に色々拘りのある方であると思う。

そんな俺が、もうマウスは一生これでいいと思ってる商品をご紹介。

 

 

じゃーん。

f:id:apache0828:20170217074548j:plain

マイクロソフト ワイヤレス マウス 人間工学 高精細読み取りセンサー Sculpt Ergonomic Mouse (ブルートラック) L6V-00013


いや~、この形最高です♡実はこの商品、以前に発売されてたMicrosoft Natural Wireless Laser Mouse 6000の後継機種(すでに生産終了)。前モデルも使い心地がすごくよかったんだけど、当時はまだワイヤレスのレシーバーが、それこそ小型のマウス程あってしかもそれはワイヤードという使い勝手の悪さ。

その後、Windowsのバージョンアップに伴い、ロジクールタッチパッドや、他の様々なマウスを試してきたけど、どれもしっくりこず、、、。

歳のせいか肩こりや首の痛みが出てきて、マウスを変えてみようと思ったところ、コンセプトはそのままでアップデートされたこのマウスに再び巡り合ったわけです。

 

ちなみに通常のマウスはこう

f:id:apache0828:20170217081325j:plain

 

そう、手首から腕のあたりを捻って机に置く感じ。

 

それがこのマウスだと

f:id:apache0828:20170217081457j:plain手首が自然なのがよく分かります。上からだと分かり難いですが、マウスを上からと言うより横から添える感じになります。

 

f:id:apache0828:20170217081508j:plain横から見ても自然。腕、肩への負担が大幅に軽減されます。

 

親指のあたりには良く使う「戻る」ボタンがあります。青いWindowsボタンはスタート画面を表示するボタンです(カスタマイズ可)。

 

俺はテレビとかをほとんど見ず、暇な時はほとんどパソコンに向かってます。そしてその姿勢はいつも右手を机の上のマウスに置いている感じ。その姿勢だと、腕や肩がすごく強張る感じがしますが、このマウスに変えて、大幅に軽減されてます。さすがは世界のMicrosoft。すごく良く考えられて設計されてます。

 

ただ、欠点としては、やや大きめなので、持ち運びには向かないことと、左手には対応しないことが挙げられます。それ以外は本当に最高なマウスなので、肩凝りや疲れが気になる方はぜひお試しください。

 

マウス観が変わりますよ。