読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぱっちのぶろぐ

思いつくまま、、、、。

日本のサッカーに思うこと

俺は野球かサッカーかって言ったら断然サッカー派。

何と言うか、1試合終わったらもうへとへとで数日は試合ができないスポーツが好き。別にサッカーが野球に比べてきついとか大変だって意味ではないけど。

 

しかしまぁ、日本人は根強く野球が好きよね。
日本人の国民性として、チームで戦うスポーツより、一騎打ちがメインのスポーツの方が馴染みがあるのかもね。
小学生の頃、歴史で元寇のエピソードを学んでた時、当時の先生が「それまでの日本の戦は武将が一対一で名乗ってから正々堂々と戦うことを美徳としてたのに、元の武将は『我こそは・・・』って名乗ってる最中にお構いなしに大軍で攻め込んできたんや」ってのを笑い話でしてたのをいつも思い出す。野球のピッチャーとバッターの一騎打ちはまさに日本的な戦のそれだもん。

さて、そんなサッカーだけど、今年はW杯に出られるかを決める大事な年。にも関わらず、最近あまりサッカーの話題ってなくない??って言うか、サッカーの中継がJリーグや海外のサッカーを含めて少なくなってきてない?Jリーグはスカパーも撤退しちゃったし。

最近は日本のサッカー見てても不安しか感じなくなってきてるよね。
フィジカルは弱いし、(ミドル)シュートを打たない、パスも前より圧倒的に横、もしくは後方が多い。
日本人ってボールの扱いとかリフティングとかって別に下手でないと思う。いや、むしろ上手い方なのかな。でも海外の選手と決定的に違うのは相手がいるとその実力の6割ほどしか出せないってとこだと思う。なので、強いプレスをかけられると途端にトラップやコントロールを乱してしまうし、パスも失敗を恐れてバックパスばかりになってしまう。

また、丁度2002年の日韓W杯が終わった頃から、メディアとスポンサーが急にフリーキッカーの露出を増やして、まるでフリーキックを決める事こそがサッカーの全ての様な風潮になってきたことも凋落の原因にあると思う。あそこまでメディアに出ると、皆フリーキックの練習しかしなくなるよね。当時のコピーにもあったけど、正にステージだもん、フリーキックの場面って。キッカーとキーパーの構図って日本人の好きな一騎打ちとも重なるし。

俺はまぁそんなに本格的にサッカーした訳ではないので、偉そうな分析は出来ないんだけど、日本と海外の差って小さくてとても大きいものかもしれない。日本で重要視されてることが海外ではそうではなくて、ある意味ガラパゴスサッカーになってるのかも。何と言うか目の付け所が違うっていうか。

なので、本当に日本が強くなるためにはバルサで育った久保君クラスがスタメンで揃って、そして彼らが受けた指導法や戦術、メンタリティーを日本に浸透して初めて強化が図れるのではと思ってる。そうなる前に日本のサッカーが廃れなければいいが、、、、。