読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぱっちのぶろぐ

思いつくまま、、、、。

あぱっちの由来について

僕のあだ名はあぱっち。
「アパッチ」よりも「あぱっち」の方がしっくりくる。
ローマ字で書いたらApach“e”なのでお間違いなく。

このあだ名と付き合ってもう25年以上になる。

きっかけは中学の時に遡る。

当時、僕たちの中学は市内でも有数の荒れた中学だった。
おまけに今では考えられないけど、入学と同時に丸刈りという校則有り。

それはもう、最初から暗い気持ちで一杯だった。

そして入学してほんの数日、まだ友達も出来て無い頃、僕の前の男の子(剣道をしてるので結構ガタイがいい)が振り向き様にこう言った。

「君は名前が『けん』って読む(音読み)から今日から【あぱっちけん】やな」

 

「?」「あぱっち???」「あぱっち けん????」

 

当時から体も小さく、どちらかと言うと内気な少年だった僕はいきなりの違和感にも「嫌だ!」と言えず、数日の内に知らない子からも「あぱっちけん」と呼ばれる様になった。

そして戦闘ヘリ「アパッチ」やらアメリカの先住民「アパッチ族」やらを経て、現在ではめでたく「あぱっち」となりました。ちなみに「アパッチけん」ってのは俳優さんの名前らしい。

最初は自分の名前の面影が全くないあだ名に違和感と嫌悪感しかなかったけど、次第に愛着が湧いてきて、今では飲み屋で会った若い子達からも「あぱっち」って呼ばれるように。

 

これからそんなあぱっちの日常を少しずつ書き連ねていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク